『家族の未来を支える木の住まいづくり』 なら ののもくの家

愛知県刈谷市東境町伊賀渕28-24 株式会社 野々山木材

0566-36-5431㈹

営業時間:AM8:00~PM5:00

ブログ記事緑地へ&笑笑笑

緑地へ&笑笑笑

大仏のある東海市『聚楽園』へ

投稿日時:2020/10/29(木) 16:02rss

大仏を観に東海市の『聚楽園』へ行ってきました。

ネットで検索してみると、大きな公園の中に建って(座って)いる大仏様とのこと。

大仏なんて鎌倉の大仏以来見たことがなく。

なんだか怖いイメージでした。


『聚楽園』という渋い名前ですが、園内は大きな公園で、大きな池があり、

たくさんの方が朝から釣りをしていました。(何が釣れるのかわかりませんが)

池をまわってすぐに「嚶鳴庵」(おうめいあん)という小さな建物が。

お庭を見ながらお茶をいただける苑です。

よーく読むと東海市出身の儒学者 細川平州と言う方が江戸で開いた塾にちなんだ建物でした。



今の時期の栗を使った茶菓子とお抹茶でのんびりした時間を過ごしました



毎回思うに庭園にはきれいな苔がたくさん

「嚶鳴庵」を出てかなり公園を歩くといよいよ大仏様の後ろ姿が見えてきました。


圧倒的なのは大仏様の大きさと下を向いた目力ですfrown

写真ではあまり目がはっきりと見えませんが

眼下にいると吸い込まれそうです。

沢山の年配の方、外国の方が写真を撮ってらっしゃいました。

愛知県にこんな大きな大仏様があるなんてすごいです。


公園は長い道の中、細井平州の生涯を描かれてある絵道とそれにあわせて、

たくさんのツバキ参道が続いていました。


東海市といえば産業の町ですが、公園のあちこちから海を眺めると

新日鉄やらいろいろな工場が見えて、公園と全く違った世界が広がっています。

公園は長く最後は市役所近くの大池公園までも続いて散策できます。

周りきることはできませんが、また大仏様を観がてら行ってみたいと思います



 

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

0566-36-5431㈹お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ